よくある質問

QA

多くのお客様にお問い合わせいただいたご質問をご紹介いたします。
こちらの内容で解決しない場合は、直接お問い合わせください。

当院について

Q初めて診察に行くときは、何を用意すればいいですか?
A保険証をお持ち下さい。銀歯やブリッジがはずれた方の場合は、はずれた銀歯をお持ち下さい。再装着できることがあります。

歯について

Q歯ブラシと歯磨き粉について気を付けることはありますか?
Aたくさんの種類がある歯ブラシは、磨きやすいものを選んでいただいて結構です。ただし、毛先が広がった歯ブラシは歯磨きの効率が悪くなりますので、定期的に交換しましょう。
また、歯垢(プラーク)を落とすのに歯磨き粉は必要ありません。歯磨き粉をたくさん使用して、爽快感だけを得られて歯垢が落ちないのでは意味がありませんので、毛先に少量つけ、丁寧に磨くことをお勧めします。
Q冷たいものを食べると歯がしみます。虫歯でしょうか?
A虫歯の可能性もありますが、知覚過敏かもしれません。虫歯の場合は、少し深い層(象牙質)まで進行していることも考えられます。早めにご相談ください。
Q親知らずは抜いたほうが良いと聞いたのですが…
Aまっすぐ生えている親知らずは、抜く必要はありません。斜めや横向きに生えている親知らずは歯ぐきの炎症や手前の歯の虫歯の原因となることが多いため、抜歯をお勧めします。

インプラントについて

Qインプラント治療に年齢制限はありますか?
A基本的に骨の成長が終了する16歳以上が適応となり、年齢の上限はありません。重度の糖尿病や高血圧などの全身疾患がなければ、どなたでも治療を受けることができます。
Q見た目でインプラントをしていることがわかりますか?
Aインプラント治療は、日々進化していますので、天然の歯とほとんど見分けがつきません。
Q手術時間と治療期間はどのくらいかかりますか?
A処置時間はだいたい60分~120分位です。治療期間は、本数や埋め込まれる箇所、治療方法などによって違ってきますが、顎の骨に埋め込んだ人工歯根が骨と結合するまでの2~6ヵ月程度です。
Q治療費はどのくらいかかりますか?
Aインプラントは使用するメーカーや人工の歯の材質によって差があります。
お口の状態に適したものを使用するのが一番重要ですので、お気軽に歯科医師にご相談ください。
また、人工の骨が必要となる場合には別途費用がかかります。

ホワイトニングについて

Qどんな歯でもホワイトニングできますか?また誰にでもできますか?
Aホワイトニングはご自分の歯にのみ可能です。ホワイトニングで詰め物やかぶせもの・差し歯の色を変えることはできません。そのためホワイトニング終了後にそれらが目立ってしまうことがあります。また、妊娠している可能性がある方や、妊娠中、授乳中の方、知覚過敏のひどい方(歯がしみやすい方)、歯が発達していない子供はホワイトニングを避けられたほうがよろしいかと思います。また、無カタラーゼ症の方はできません。
Q一度白くなった歯はどれくらいもつのですか?
Aホワイトニングは一生もつものではありません。個人差はありますが、基本的には後戻りをします。追加でシェルを購入して追加漂白(タッチアップ)を行ったりすれば、白さをある程度持続させることも可能です。
Qホワイトニングは体に安全ですか?副作用はありますか?
Aホワイトニングに使用するホワイトニング剤は、過酸化水素、過酸化尿素がペースになっており、体に悪い影響はありません。